なぜパチスロが”副業”になるのか?

こんにちは、ゆとりーまんyukiです^^

僕はこのブログで

「オススメの副業はパチスロです!」

とよく言っています。

でも、ほとんどの人は

「パチスロが副業?」
「ギャンブルで勝てるわけないじゃん!」

なんて思っていると思います。

なので今日は、ギャンブルであるはずのパチスロがなぜ”副業”になるのか?というテーマでお話ししていきますね。

ブログ村ランキング参加中
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

ギャンブルは絶対に勝てない

まずはじめに言っておきたいは、
「ギャンブルは絶対に勝てない」
ということです。

あなたは
「ギャンブルなんて勝てるわけない」
「何回か勝てたとしてもトータルでは負けるんでしょ?」
なんて思っているのではないでしょうか?

その考えは正しいです。
ギャンブルというものは参加者が必ず負けるようにできています
それは運などではなく、そういう仕組みの元に成り立っているからです。

どういうことか?
それは、あらゆるギャンブルは還元率が100%未満に設定されているということです。

還元率とは
売上からどのくらいの金額を参加者に還元するか?
という割合のことです。

例えば、誰でも知っているギャンブルである”宝くじ”は1年で約8000億円売れています。(みんなギャンブル好きだなー笑)
そのうち、配当金として参加者(宝くじの購入者)に還元されるのはたったの約4000億円。
還元率は4000÷8000で約50%となります。
つまり、10000円分の宝くじを買った時点で5000円分しか払い戻しされないということです。
宝くじは、その5000円をある人には1億円、ある人には0円というようにバラして還元することによって夢を見せています。
残りの5000円は”胴元”と呼ばれる主催者(宝くじの販売者)のものとなるので、
全体としては、主催者が必ず儲かり、参加者は必ず損をするという仕組みになっているのです。

ちなみに各ギャンブルの還元率は以下の通りです。

宝くじ 46%
サッカーくじ(toto) 50%
競馬・競艇・競輪 75%
パチンコ・パチスロ 85%

一番有名で、国も認めるギャンブルである”宝くじ”が実は一番還元率が低く、
もっとも負けるイメージの強いパチンコ・パチスロが実は一番還元率が高いんです。
僕はこの事実を知ってから宝くじが買えなくなりました。笑

それでもパチスロは勝てる

ギャンブルが勝てないということはよくわかっていただけたと思います。

「それでもパチスロは勝てるって?なに言ってんのこのゆとりは?」
気持ちはわかりますが、もう少しだけ付き合ってください。笑

先ほどご紹介した通り、
パチンコ・パチスロの還元率は約85%で、宝くじと比べればずいぶんとマシですが、それでも損をすることにはかわりません。
これでは副業になるわけないですよね。

しかし、還元率85%というのはあくまでユーザー(パチンコ・スロットの遊戯者)全体での話です。
実際には知識や経験によって、ある人は還元率50%、ある人は還元率120%なんてことになっています。(還元率への影響は知識が9割、経験が1割なので、重要なのはほぼ知識のみです)

ちなみに、宝くじの場合は知識や経験なんて関係ないので、誰がどの店で買っても還元率は50%です。

ということは
この還元率を上げるための知識さえあれば、パチスロで勝てる(副業にできる)と思いませんか?

まとめ

ギャンブルは参加者が必ず負けるようにできている。
なぜなら、還元率が100%未満に設定されているから。

しかし、それは主催者と参加者の2つに分けた時の話で、
ギャンブルによっては参加者ごとに還元率を変えることができる。

パチスロは知識や経験によって還元率を変えることができるギャンブルなので、
還元率を上げるための知識さえ身につければ勝てるようになる。
つまり、パチスロを副業にすることができる!

この”還元率を上げるための知識”についても現在、記事を作成中なのでもう少しお待ちください^^

ブログ村ランキング参加中
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です