パチスロで勝ち続けるための秘訣は「頑張らないこと」?

あなたは

「パチスロで勝ち続けるためには、とにかく頑張らなければならない」

と考えていませんか?

もしそう考えているとしたら、それは大きな間違いです。

あなたがパチスロで勝ち続けたいのであれば、決して頑張ってはいけません

なぜなら、パチスロで勝ち続けるための秘訣は「頑張らないこと」だからです。

今回は

  • パチスロで勝ち続けるためにはなぜ頑張ってはいけないのか?
  • 頑張らずに勝つためのコツ

についてお話したいと思います。

ブログランキング参加中!
画像クリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

「頑張る」は続かない

「頑張る」とは、「嫌なことや辛いことなどを、無理をして(我慢して)やる」ということです。

無理してやるということは、当然、長続きしません。

よーし、ダイエットするぞ!今日から毎日、腹筋100回だ!

なんて気合いを入れてダイエットを始めたとしても、ほとんどの人は3日も続きませんよね?

これは、「腹筋100回」が、相当な無理をしないとできないことだからです。

もちろん、パチスロでも同じことが言えます。

たとえば、

  • 片道1時間かけて優良ホールに向かう
  • 狙い台を確保するため、開店の数時間前から並ぶ

といった行動は、長時間移動や早起きが苦手な人にとっては、かなり頑張らないと(無理をしないと)できないことなので、長続きしません。

だからこそ、「いかに頑張らないか」が重要なんですね。

パチスロは頑張らなくても勝てる

そんなこと言っても、パチスロで勝ってる人ってみんな頑張ってるよね?

たしかに、パチスロで勝っている人の中には頑張っている人も多いです。

特に、設定狙いメインの人はその傾向が強いですね。

ですが、「パチスロは頑張らないと勝てないのか?」というと、そんなことはありません。

パチスロは頑張らなくても勝てます。

特に、天井狙いなどのいわゆる、期待値稼働においては、頑張る必要がほとんどありません。

だから、ゆとり思考全開、怠け者の僕でも、学生時代からずっと勝ち続けることができているんです。笑

頑張らないと勝てないなら、学生時代はともかく、社会人になってからは負け越していないとおかしいですからね。

ちなみに、「期待値稼働なら頑張らなくても勝てる」というのは、僕がこのブログで「期待値稼働」をメインに発信している理由の一つでもあります。

どうせ稼ぐなら、できるだけラクに稼いでほしいですからね^^

頑張らずに勝つための2つのコツ

「頑張らなくても勝てる」とは言ったものの、「頑張らずに勝つって具体的にどうすればいいの?」という人もいるかもしれません。

そこで最後に、僕が実践している「頑張らずに勝つためのコツ」をお伝えしたいと思います。

これを読めば「頑張らずに勝つ」ということが、どういうことなのかわかるはずです。

コツ①:嫌なことはやらない

「自分がめんどくさい、辛い、嫌だと思うことはやらない」というのが1つめのコツです。

たとえば、僕は設定狙い、閉店前チェック、優良ホールへの遠征などは、基本的に一切しません。

設定狙いは拘束時間が長くて辛いし、閉店前チェックや遠征はめんどくさいですからね。笑

もちろん、効率よく勝つためにはやったほうがいいですし、あれもこれも「嫌だからやらない」ではさすがに勝てないので、取捨選択はしています。

とはいえ、それを理由にパチスロを続けられなくなる(=勝ち続けられなくなる)くらいなら、嫌なことはやらないほうがいいです。

昔から、「辛いこと(嫌なこと)から逃げることは甘えだ!ダメなことなんだ!」という謎の固定観念のようなものがありますが、そんなものは関係ありません。

僕たちの目的は「辛いことに立ち向かうこと」ではなく「パチスロで勝ち続けること」です。

なので、その目的の妨げになるようなことは、思い切って全部やめちゃいましょう!

ラクなことや好きなことばかりなら頑張る必要なんてありませんからね^^

コツ②:習慣化する

2つめのコツは「習慣化」です。

たとえば、「歯磨き」について考えてみてください。

歯磨きって、「好きだからやりたい」とか「嫌いだけど虫歯になりたくないから頑張ってやる」というものではなく、

「朝起きたら歯磨き」「夜寝る前に歯磨き」という感じで習慣になっていて、無意識の内に自然とやるものですよね?

そう、慣化していれば、頑張らなくてもできるんです。

もちろん、これは歯磨き(生活習慣)に限った話ではなく、パチスロでも同じことが言えます。

たとえば、「朝並び」「閉店前チェック(前日の下見)」などはとても面倒ですが、一度、習慣化してしまえばそれが当たり前になります。

当たり前になってしまえば、「頑張る」必要がないので、自然と続けることができますね^^

1つめのコツで話した通り、「嫌なことはやらない」でもいいのですが、「あれもこれも嫌だからやらない」ではさすがに勝ません。

なので、どうしても嫌なこと以外は、できるだけ「習慣化」することをオススメします!

まとめ

パチスロで勝ち続けるための秘訣は「頑張らないこと」

理由は単純、「頑張る」は続かないからです。

勝つためには必要だけどあなたにとっては嫌なこと、あるいは嫌だと思いながらも頑張ってやっていることは「習慣化」し、頑張らずともできる状態にしましょう。

習慣化できないくらい嫌なことは「やらない」でOKです!

常識や固定観念にとらわれず、「いかに頑張らずに勝つか」を意識するようにしましょう^^

ブログランキング参加中!
画像クリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です